ハローワーク求人で掘り出し物を見つける方法(前編)

キャリア

こんにちは。りおかおりです。
新型コロナの影響で失業者も増加しており、
ハローワークも三密状態だそうです。

私は近年就労支援の仕事にかかわっているのですが、
その関係でかかわった先輩から教えて頂いたことがあります。

それは

「ハローワーク求人で掘り出し物求人を見つける方法」

この方法を使えば必ず見つかるわけではありませんが、
確率はぐっと高まるはずです。
お仕事を探されている方の参考になればと思います。

結論としては

1.毎日ハローワークに通い

2.条件をできるだけ絞らずに

3.新着求人を幅広くチェックし、

4.気になった求人は窓口で即確認する

ということになります。


というわけで一つずつ解説しますが、

まずその前の段階、
ハローワークでの職の見つけ方について解説していきます。

ハローワークには毎日たくさんの求人案件が集まりますが、
その求人は

「ハローワークインターネットサービス」

に掲載されています。

ハローワークに設置されている検索機から閲覧できますし、
普通にスマホからもアクセスすることができます。

とにかくまずハローワークの求人に応募したいなら
ハローワークに求職者として登録する必要があります。
仕事をしている人でも登録は可能です。

求人を探している人は、まずこれだけでも済ませておきましょう。

次にハローワークの求人に申し込むには
ハローワークの窓口を通して

「紹介状」を貰わないといけません。

窓口で求人に応募したい旨を伝え、現時点での応募状況を確認してもらい、
応募可能であればようやく紹介状を発行してもらえます。

この流れを踏まえたうえで、解説したいと思います。

後編に続く。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました